結婚を間近に控え、父とふたり暮らしの香西咲扮する娘は、ささやかながらも幸せな毎日を送っていました。
そんな親子の留守中、食料を求めて忍び込んだ脱獄者は、買い物帰りの娘と鉢合わせし、騒ぐ娘を殴って気絶させると久々の女体を貪り尽くすのでした。
テクニックと精力絶倫を併せ持つ性豪に、ウブな嫁入り前の一人娘は、父に知られまいと仕方なく弄ばれているうちに、身体が次第に開発され、メロメロにされてしまうのです。
香西咲さんの美しいポディーライン、イラマシーンはエロく、演技は安心感があり抜ける作品に仕上がっています。