結城みささん演じる未亡人の夫が亡くなってから40日目、村の異形なる儀式の時期も、同時に近づいて来ています。
それは、49日の供養に捧げられる、熟尻未亡人の、村のしきたり、四十八手。
作品中は、四十八手全てが出てくるわけではないのですが、「砧」とか、男女が逆になる「後ろ付け」といった変わった体位が出てきます。
49日という厳かな中で、まじめにしきたりを行い、感じてしまう様子で抜ける作品です。




関連記事